今すぐレバナスで資産を増やしたい方はこちら→レバナス始め方ガイド

【ブログ】Googleアドセンス合格までの注意点〜インデックス率

アドセンス審査の記事
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
プロフィール写真
Y-bow医学博士
  • ブロガー・投資家・医学博士・個人事業主
  • 毎日更新 250記事/8ヶ月達成(2021.9〜)
  • Cocoon→SWELLに乗り換え
  • 本業/副業/子育ての合間でブログ作成
  • FIRE可能な資産あり、好きで働いてます
目次

Googleアドセンス申請/合格の経緯

結論から言うと3回目の申請で合格し、3回目の大きな改修点はインデックス率の改善でした。

10記事ほど書いた時点で最初の申請を行いました。

最初の申請と2度目の申請はそれぞれ結果が来るまで2週間を要しました。

その間も毎日更新しており、1度目の不合格結果が来て即日2度目の申請をしました。

2度目の申請結果が返ってきた時には記事数は40近くになっていました。

アドセンス初心者がやるべきこと

1回目申請:8記事 (ブログ開始8日目)

不合格:22記事(ブログ開始22日目)、2回目申請

不合格:36記事(ブログ開始36日目)

インデックス率改善

3回目申請:38記事(ブログ開始38日目)

合格:41記事(ブログ開始41日目)

特に広告収入を稼ごうと言う意気込みも無かったのでそんなに気にしていなかったのですが、アドセンス審査に通らないと言うことは、客観的にみて本ブログの価値が低いと言うことを意味します

それは改善しなければならないことですし、審査落ちという響きが我慢ならず、2回目の審査からは意地でも合格させようと決心しました。

そこでこの記事では、アドセンス審査にどうすれば通るのかと頭を悩ませているブログ初心者と同じ目線で、審査合格までの経緯、体験を紹介します。

この記事のターゲット 

  • Googleアドセンス申請を考えている人 
  • Googleアドセンス審査になかなか合格しない人
  • 合格のためにあと何をすれば良いのか分からない人

合格に向けて行なった対応

申請1回目(不合格)

特に何も考えず、ブログを開始しました。

元々は我が子の成長録を兼ねた、心疾患を持つ子供を持つ親御さんへの情報共有を目的に立ち上げたブログですので、特に収益にはこだわりはありません。

しかし、ネット上の情報発信ツールとして機能するためには、読まれなければ存在価値がありません

その指標の一つにアドセンス申請というものがあることを知り、取り急ぎ申請をしてみました。

2週間程度かかる場合がある、と表示されていましたので待つことに。

その間も記事の更新は続け、忘れた頃(ちょうど14日が経過した時)にメールで不合格通知が来ました。

この時点で記事数は20ほどでした。

内容のメインは心疾患をはじめとする医学関係と投資で、いくつかの記事はTwitterで紹介したりもしていましたが、ほとんどアクセスはありませんでした。

【2022.5. 追記】後にアクセスを集められるようになりますが、それはまだ先のことです。

不合格の理由は良くあるパターンのようで、要するにコンテンツの価値が低いという指摘でした。

Y-bow

これは不甲斐ないと、改善に取り組む決意を新たにしました。

申請2回目(不合格)

2度目の申請の際には、アドセンス審査のコツについて様々な記事を参考にしました。

多くの記事で共通して指摘されている対策は大体行いました。

  • ConoHaWing, WordPress(最初から)
  • 記事の文字数は2,000字以上
  • A8ネット等の広告を外したり、当該記事を非公開にする
  • 医学関連の記事を非公開にする
  • オリジナリティを意識した記事を作成する
  • 取り敢えず公開記事数を減らしてみる
  • プライバシーポリシーをしっかり作る
  • プロフィールページをしっかり作る
  • ブログランキングをサイドバーから外す

2回目の申請も結果が来るまでは14日間を要し、その間も毎日新しい記事を公開し続けていました。

他所では見られない情報の発信を心がけ、AIOSEOスコアも意識して90を切る記事がない状態にしました。

割と自信がありましたが、結果は不合格でした。

理由も1回目と同じでコンテンツの価値が低い、と。

流石に悔しく、なんだか受験に失敗したような感覚で、意地でも三度目の正直を達成しようと本業そっちのけで分析に取り掛かりました。

申請3回目(合格)

と言っても、およそ初心者が考えられる対策は申請2回目で行なっていたことから、何か根本的な理由があるに違いないと考えました。

同じ轍を踏まないように、3回目は少し慎重になりました。

即日申請し直すことはせず、まずは自分のサイトを見直すことにしたのです。

あれこれ調べましたが、結論として一つ致命的と思われる要素を発見しました。

それがインデックスされている記事数です。

既に40記事近くを公開しているにも関わらず、サーチコンソールで確認するとそのほとんどがインデックスされていませんでした

Googleで『site:』を使って調べてみても、やはり記事は出て来ませんでした。

今考えれば当たり前ですが、インデックスされた記事が無いようなサイトに価値があろうはずもありません

そしてその原因も特定しました。

詳しくは以下の記事にまとめましたが、いわゆる『サイト型』のホームページにしてしまったことが要因のようでした。

クローラーから記事が見つけにくい状態になっていたことは本当に致命的です。

どれだけ記事に気をつけていても、インデックスされていなければ何も書いていないのと同じです。

【2022.5. 追記】後々、インデックスされにくい問題に再度悩まされ、取れる解決策は以下の記事にまとめました。

3回目の申請はこの対応の直後に行い、3日後には合格メールを頂くことが出来ました。

Y-bow

晴れてGoogleからインターネットに迎え入れられた感じがしました。

アドセンスに合格したからと言って一人前になった訳ではありませんが、ネットで情報発信する者としてのスタート地点に立てた気がしました。

  • サイト型ホームページをやめる
  • ホームページにはカテゴリー別記事一覧を作る
  • インデックスリクエストを行なってインデックスされたのを確認
  • パンくずリスト/カバレッジの増加を確認

※決してサイト型がダメということではなく、読者やクローラーに不親切な設計ではダメということです

終わりに

Googleアドセンス審査の合格は広告収入を得る上では大変重要な要素です。

ただそれ以上に、検索エンジン世界最高峰であるGoogleから一定の評価を得た証にもなり、ブログ開設直後の初心者には登竜門的な存在として知られています。

合格することが必ずしも良いサイトの条件とはなりませんが、何より大きな励みになることは間違い無いでしょう。

しかしその審査を受ける方はサイト運営初心者である場合が多いと思いますので、合格のコツと言われる数々の施策を試す以前に、もっと根本的な要因を見逃さないようにしましょう。

アドセンスに合格してからが本番ですので、その先についても以下の記事を参考にして頂ければと思います。

そして広告収入を得る前に、資産形成についても良く知っておくべきと思います。

得られた収入をより効率よく活用して増やしていくためには必須でありながら、そのマネーリテラシーの低さは日本人の大きな課題だと思います。

投資の勉強の助けとなる記事も多く用意していますので、合わせて是非参考にして頂き、資産形成を進めましょう。

その他、お金に関する記事は以下からご覧頂けます。

HOMEに戻る

\宜しければ是非シェアを/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

14 + 19 =

目次
トップ
目次
閉じる