今すぐレバナスで資産を増やしたい方はこちら→レバナス始め方ガイド

AIOSEOスコアの上げ方:97点で十分な理由と重要ポイント

AIOSEOスコア アイキャッチ
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

スコアアップのコツは?
100点取る必要性は?

点数が表示されるとどうしても気になってしまいますよね。

概ね点数は高い方が良いですが、しかし英語をベースに作られたプラグインですので必ずしも日本語記事では採点が上手くいっていません。

そこでこの記事では、AIOSEOスコアを上げるコツ97点で十分であることを英語記事の作成を通して説明します。

プロフィール写真
Y-bow医学博士
  • ブロガー・投資家・医学博士・個人事業主
  • 毎日更新 250記事/8ヶ月達成(2021.9〜)
  • Cocoon→SWELLに乗り換え
  • 本業/副業/子育ての合間でブログ作成
  • FIRE可能な資産あり、好きで働いてます
目次

プラグインAIOSEO

この記事のAIOSEOスコアは97です。

All in One SEOは利用者がとても多い、非常に便利なSEO対策プラグインです。2020年末のアップデートではSEO対策具合を数値化するAIOSEOスコアなるものまで実装されました。

点数として表示されると高得点を取りたくなりますし、何よりSEO対策の指標になる数値ですから出来るだけ上げておきたいと考えると思います。

そこで本稿では、AIOSEOスコアを上げてSEO対策の基礎を抑えるためのコツを、誰でも出来るように噛み砕いて具体的にご紹介します。

AIOSEOスコアは97点で十分な理由

この記事のターゲット 
・SEO対策の基礎を知りたい人
・AIOSEOスコアで高得点を取りたい人

AIOSEOスコアを上げるコツ

基本に忠実なスコアリングシステムですので、この数値を上げることは純粋に読まれ易い記事の作成に繋がります。コツを掴んで是非良い記事を量産しましょう。

ただしAIOSEOスコアだけで検索順位やPV数が決まる訳ではありません。ですが、その対策をしておくことでやがては良い結果に繋がる基礎が出来上がります。

タイトルの文字数

ずばり、17-36文字で作成する事でスコアアップに繋がります。これはとても簡単に検証出来ます。

試しにこれより短め或いは長めにしてみると大きくスコアが低下するのがわかります。ただし、27〜32文字程度を超えると超えた部分は検索結果に『…』と表示されることになります。

従って、検索結果へのタイトル全表示を目指すなら20-28文字程度で設定するのが最も効果的と考えられます。

ただし、先ずは長さを気にせず検索キーワードをタイトルにしっかり入れておきましょう。長さよりもキーワードの方がSEO対策としては重要だからです。

AIOSEOスコアのためだけに調整して検索Hitしなければ本末転倒です。

画像、内部リンク、外部リンク

画像を1枚でも記事内に配すること、また内部リンクと外部リンクも最低でも1つ貼っておくことでスコアが上昇します。

内部リンクは、もし関連する記事が無い場合にはホームページ(トップページ)へのリンクでもスコアは上がります。

外部リンクは以下のような広告でも構いません

出来れば以下のように自作のオリジナル画像の方がベターです。

AIOSEOプラグインのインストール説明

ただこれはあくまでもAIOSEOスコア対策の話ですので、ホームページへのリンクと広告だけで高得点を取ったとしても、読者にはさほど有益とは言えません

適宜、必要に応じたリンクを貼り、内部リンクについても記事が増えてきたら改めて見直す(リライト)などの改善は必要になります。

とにかく読者目線でいることを心掛けましょう。

メタ説明

AIOSEOを利用している場合には、WordPressの各テーマが用意しているメタディスクリプションの入力欄ではなくAIOSEOが用意している『メタ説明』の欄に入力します。

121文字以上を入力することでスコアが上昇します。

ただし検索結果には60文字程度の表示になりますので、実際は120文字も入力したところで半分しか採用されません

この理由は、他の項目にも言えることですが原則としてAIOSEOは英語に対応しており、まだ日本語への対応が十分では無いためと考えられます。

英語は半角ですので、120文字で日本語60文字相当です。

メタディスクリプションについては以下の記事も参考になると思います。

Fleschの読みやすさ:改行・装飾

よみやすさのタブの中には連続した文章Fleschの読みやすさという項目があります。特に後者はどんな指標なのか分かりづらいと思います。

これは読みやすさを数値化したもので、中でもFlesch Reading Ease Formulaが採用されているようです。

この数字が60を超えていないと点数が加算されません

ある程度長い記事を書いていると稀にここにエラーが表示されることがあります。そんな時は少し改行を増やすことと、文字装飾(マーカーや太字、アンダーラインなど)を加えることで解消することが出来ます。

要は読み易さですから、冗長な文字の羅列にならないように意識しておきましょう。

小見出しの分布

見出しの適切な設定は記事全体の読み易さにも繋がります。

また目次の作成にも重要ですので、もし対応していない場合には是非見出しの作成を行って下さい。

h2〜h6のどの階層を使わなければならない、というルールはAIOSEOには備わっていませんが、h2とh3くらいまでは使っておく方が記事が締まります

ここで気をつけなければならないのは、見出しタグの使う順番です。

厳密にその順番をSEO結果に反映するとはGoogleは明言していませんが、元来のHTML記述のルールに従っておくに越したことはありません。

見出しタグのデザインはテーマ毎に設定方法こそ違えど変更出来ますので、見た目の好みだけでh2タグの下にh4タグを持ってくるなどはしない方が良いでしょう。

コンテンツの長さと遷移語は日本語では困難

上でも触れましたが、AIOSEOは原則として英語対応のプラグインです。特に記事の長さと遷移語の項目は本稿執筆時点(2021年11月現在)は対応出来ていないと考えられます。

何故なら、日本語記事を一つ英訳して記事にしてみたところ、記事の長さと遷移語の2項目において日本語ではエラー』、『英語ではOKという結果になったためです。

以下の2つの記事を読み比べて頂ければ、内容は一緒だということがお分かり頂けると思います。挿入されている画像は日本語のままにしてありますので、英語が読めなくても何となく記事内容の同一性は分かると思います。

英語記事は文字数が2倍(全角の日本語に対して英語は半角)になります。一つの単語に含まれる文字数も多くなります。

つまりこのコンテンツの長さと遷移語という2項目については、日本語で記事の作成をしている以上は満たす必要は全くありません

これらの点数配分は3点ですので、これ以外を満たせば97点になります。

以下の通り2000文字未満、3000文字、4000文字以上でいずれも97点になっています。

スコアサンプル

終わりに

ブログでの情報発信は、その記事を読んでもらわなければ始まりません。

もちろんリード文の重要性や、どれだけ読者の疑問を解決出来る内容かということがとても大切になります。しかしその他にもメディアとしての完成度を上げてファンを増やすという観点から、記事全体の読み易さを改善していくこともまた大切です。

そしてこの記事を読めれている方は収益化も目指されていると思います。収益が上がる前から、それを効率的な資産形成に結びつけるためのマネーリテラシーを身につけておきましょう。

知っているのと知らないのとでは凄まじく大きな差が付きます。日本人は金融知識が極めて少ないので、少し勉強すれば差を付けられます

是非一流ブロガー、一流投資家を目指していきましょう。


\宜しければ是非シェアを/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

fifteen − 3 =

目次