今すぐレバナスで資産を増やしたい方はこちら→レバナス始め方ガイド

SWELLのサイトマップ設定方法:プラグインでの対応が必要

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
プロフィール写真
Y-bow医学博士
  • ブロガー・投資家・医学博士・個人事業主
  • 毎日更新 250記事/8ヶ月達成(2021.9〜)
  • Cocoon→SWELLに乗り換え
  • 本業/副業/子育ての合間でブログ作成
  • FIRE可能な資産あり、好きで働いてます

SWELLを用いてブログを開始した場合や、CocoonからSWELLに移行した場合などに、Googleにサイトマップを送信する時の注意点を説明します。

SWELL自身にはGoogleサーチコンソールにサイトマップを送信する機能が備わっていませんので、何もしないとサイトマップインデックスが行われません。

加えて、SWELLで推奨されているプラグイン『SEO SIMPLE PACK』にもXMLサイトマップを作成/送信する機能が備わっていません

SWELLもSEO SIMPLE PACKも大変便利ですので使いたいと思う方も多いと思いますが、ここは注意しておきましょう。

『All in One SEO Pack』を使用されている場合には、XMLサイトマップの送信機能が含まれますので特に設定の変更は不要かと思います。どうしてもAIOSEOを使われたいという場合には以下のサイトにサイトマップ送信方法が詳しく記載されていますので参考にされて下さい。

目次

SWELLでXMLサイトマップを送信する方法

Googleサーチコンソールに送信するサイトマップ形式は、HTMLではなくXMLである必要があります。

これは仕様ですので仕方ありません。

SWELLにはXMLサイトマップを作成する機能がありませんが、プラグインの導入で簡単に対応することが可能です。

プラグイン『XML Sitemaps』の導入

2022年5月現在、利用出来ませんので、XML Sitemap & Google Newsを利用しましょう。

SWELLと相性の良いとされる、その名の通り必要最小限のサイトマップ機能を備えたプラグインです。

XML sitemapsの概要

操作としては、このプラグインを新規追加して有効化するだけです。

1. プラグイン→新規追加
2. XML Sitemapsを検索
3. インストール/有効化
4. Googleサーチコンソール→サイトマップ
5. 自身のサイトURLに続いて『sitemap/xml』と入力/送信

XML Sitemapsの詳細設定

このプラグインは有効化さえしておけばサイトマップ送信自体は出来ます

しかしいくつかのパラメーターを設定することで、より効率よく検索エンジンにサイトマップを送信することが出来るようになります。

下の画像のように、『設定』から『XML-sitemap』を開き、適宜設定を変更しておきましょう。

『基本的な設定』と『Additional pages』の部分は特に触らなくても大丈夫です。

先ず、『投稿の優先順位』『優先順位を自動的に計算しない』に設定しましょう。そうしておかないと、記事を更新した際に適切に検索エンジンに情報を伝えられなくなる恐れがあります。

また、『sitemapコンテンツ』の項目では『カテゴリーページを含める』までの4つは選択しておきましょう。カテゴリー毎のページは多くの方が作成されていると思いますので、その情報も記事更新毎に検索エンジンに伝えましょう。

XML sitemapsの詳細設定で、優先順位を決める方法

次に、『Change Frequencies』の項目で、特に『投稿(個別記事)』『毎日』に設定しておきましょう。

滅多にブログを更新せず、メンテは月一程度ということであればそこまで重要ではありませんが、ある程度の更新頻度で新しい記事を作成し、リライトも頻繁に行うということであれば『毎日』が無難です。

ブログ記事の更新は検索エンジンに速やかに伝えるようにしておきましょう。

更新頻度の設定方法

サイトマップ送信の確認方法

Googleサーチコンソールで下の画像の手順で確認が出来ます。

『サイトマップ』から『サイトマップのURLを入力』欄に『sitemap/xml』と入力します。ここでhtmlを送信するとエラーになりますので気をつけましょう。エラーになった送信履歴は削除してしまって構いません。

サイトマップ送信の確認方法

『ステータス』欄に『成功しました』と表示されていれば送信が出来ています。

記事を更新するたびに、『検出されたURL』の数が増えていくのが確認出来ると思います。

『検索パフォーマンス』を確認する時にでも、たまにで良いので覗いてみると良いでしょう。

SWELLでサイトマップを送信する方法:まとめ

SWELLは洗練されたブロックエディター完全対応の有料テーマです。

その使い心地は他に代え難いものがありますが、本稿で紹介したサイトマップの対応はテーマ単独では出来ない部分ですので忘れずに設定しておくようにしましょう。

特にCocoonから移行した場合などは気付きにくい部分でもありますので。

SWELL
機能と使いやすさを追求したテーマ

ブロックエディター完全対応の快適な使い心地は、一度体験したらやめられない(^ ^)!


HOMEに戻る

\宜しければ是非シェアを/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

five + one =

目次
トップ
目次
閉じる