今すぐレバナスで資産を増やしたい方はこちら→レバナス始め方ガイド

SWELLおすすめプラグイン:稼ぐために必要な初心者向け厳選8選

SWELLにおすすめのプラグイン
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

SWELLにおすすめのプラグインは?

便利なものを知りたい


必要なものを知りたい

せっかく最強のテーマ“SWELL”を導入されたのですから、その機能を使いこなしたいですよね。

それをサポートしてくれる優良なプラグインを8つに絞って紹介します。

この記事を読めば、SWELLでの記事作成がより捗ること間違い無しです。

SWELLについてより詳しく知りたい、という方は以下の記事も参考にされて下さい。

プロフィール写真
Y-bow医学博士
  • ブロガー・投資家・医学博士・個人事業主
  • 毎日更新 250記事/8ヶ月達成(2021.9〜)
  • Cocoon→SWELLに乗り換え
  • 本業/副業/子育ての合間でブログ作成
  • FIRE可能な資産あり、好きで働いてます

SWELLにおすすめのプラグインは公式ページを含めて幾つかのサイトで紹介されていますが、本当に必要なもの本当に便利なものに限定して、実際に使ってみた視点で紹介します。

計8種類のプラグインを紹介していますが、全て製品ダウンロードリンクも貼っています(見出しをクリック)。

中にはまだWordPressから検索が出来ないものもありますので、ダウンロード後にプラグインの設定ページからアップロードしてインストールしましょう(zip形式でアップロードが必要です)。

他では紹介されていないものも含まれますので、是非参考にしてみて下さい。

SWELLにおすすめのプラグイン8選
目次

絶対使いたいおすすめプラグイン

他のテーマ、主にはCocoonから乗り換える場合に気を付けておきたいプラグインを3つ紹介します。

SEO対策のためにも重要ですし、テーマ乗り換えの際にとても便利なものです。

SEO SIMPLE PACK

極めてシンプルでSWELLと相性も良く(開発者がSWELLと一緒)、完全に日本語に対応しています。

AIOSEO Packも人気のSEOプラグインですが、基本が英語のプラグインなので一部の機能は日本語で使用すると効果を活かせません。

活かせないどころか、例えばAIOSEOスコアのように下手に100点を目指すと良くないこともあったりします。

その点、SEO SIMPLE PACKは必要十分な機能を備えた上で非常に使い易く、これも含めてSWELLと表現しても良いくらいと思います。

最も気をつけるべき使い方については以下の記事を参考にして下さい。

Google XML Sitemaps

SEO SIMPLE PACKと同様、極めてシンプルでSWELLと相性も良く(開発者がSWELLと一緒)、完全に日本語に対応しています。

おすすめと言うよりも必須に近く、SEO SIMPLE PACKを使う場合にはこのプラグインが無いとGoogleにXML形式のサイトマップを送信する事が出来ません

もしSEO SIMPLE PACKを使用されている場合には同プラグインにXMLサイトマップ送信機能が備わっていますが、例えばCocoonからSWELLに乗り換える時にプラグインも一新する時などは気を付けましょう。

テーマ乗り換えサポートプラグイン

Cocoonなどから途中でSWELLに乗り換えようと考えている方には必須です。

他の有料テーマには備わっていない、テーマ移行時のデザイン崩れを防いでくれる気遣い満点のプラグインです。

2021年12月現在、以下のテーマからSWELLに移行する場合に使用可能です。

Cocoon
AFFINGER5
JIN
SANGO
STORK
THE THOR

記事作成におすすめのプラグイン

次に、記事を作成する上でその利便性を大幅に向上させてくれるプラグインを2つ紹介します。

SWELL単体で使うよりも、見た目を修飾できる幅が広がります。

Useful Blocks

機能もデザインもSWELLを補完してくれるオシャレなプラグインです。

例えば以下のようなブロックを使用する事が出来ます。

アイコンボックス

Pro版にするとアイコン位置や吹き出しの種類なども選べるようになります。

製品紹介に最適
棒グラフブロック
30:70
↓何本でも作成可能
65:35
色薄め
評価グラフブロック
不便
1
2
3
4
5
便利
デザインも自由
オシャレ
良い感じ
まぁ良い
普通
まぁまぁ
嫌い
ダサい
比較ボックス
左右の色は揃えることも可
  • ←Pro版はこの“・”も“>”などに変更可能
  • カラーは他に黄色と緑が選択出来ます

Snow Monkey Editor

ブロックエディター利用時に汎用を推奨しているプラグインです。

文章の様々な装飾が簡単に行えるようになります。

例えば背景色の設定、文章の一部の文字色の変更文字感覚の変、などが簡単に設定出来ます。

背景色の変更はSWELLの機能で行うとこのようになりますので、強調具合の差別化にも重宝します。

細かな設定方法は以下の記事にまとめています。

アフィリエイトにおすすめのプラグイン

アフィリエイト広告を貼る上で、特にAmazon等での物販を行う際に便利なプラグインの紹介です。

読者のブラウザ環境に左右されることなく表示をすることが可能になります。

Pochipp(ポチップ)

Amazonや楽天のリンクを同時に貼ることの出来る便利なプラグインです。

『リンカー』などを利用されている方もいると思いますが、ポチップはSWELLの開発者が作成したブロックエディターに最適化されたプラグインです。

SWELLを使うならポチップ一択です。

『もしもアフィリエイト』の『かんたんリンク』を使っている方も多いと思いますが、実は折角設定したアフィリエイトリンクが読者の端末では表示されないという問題が起こります。

Java Scriptの問題で、記事作成者側ではコントロール出来ない問題です。

機会損失をしたくない人はポチップを使うようにしましょう。売り上げは『もしもアフィリエイト』に計上されます。

こんな感じでリンクを貼れます

Pochipp-Assist(ポチップ アシスト)

Amazonアソシエイトに合格していない時に、ポチップでAmazon検索を可能にしてくれる便利なプラグインです。

ポチップを使うことが前提です。

無料版でも一日5回の検索が行えます(変更の可能性があるので公式サイトで要確認)。

日を分けて検索している分にはそう困る事は無いですが、有料版(150円/月)であれば50回まで検索可能です。

サイト運営におすすめのプラグイン

最後に、リンク切れを起こしたURLを検知してくれるプラグインの紹介です。

SWELLに限ったことではないですが、記事のメンテナンスに重要です。

Broken Link Checker

編集中、公開済みを問わず、記事内に設定したリンクがリンク切れになったことをWordPressダッシュボードで通知してくれるプラグインです。

通知してくれるだけでなく、このプラグインを開けばそのままURLの編集も可能です。

公開後にある程度の時間が経つと、知らぬ間にリンク切れを起こしているURLがあったりします。

読者がクリックして『404エラー』と表示されると、『この記事はメンテナンスされていないんだな』という印象を与えてしまい兼ねません。

それを未然に防ぐことが出来る非常に便利なプラグインです。

SWELLにおすすめのプラグイン:まとめ

最高のテーマの一つ、SWELL

使いこなすのが簡単にも関わらず、上級者にも人気の高い国産の有料テーマ。

この記事で紹介したプラグインは入れておいて損は無いものばかりです。

見やすい/読みやすい記事を量産し、適切に運営を続けていくためには先ずこれら8つのプラグインを入れておくようにしましょう。

この記事で紹介したプラグイン

・SEO SIMPLE PACK
・Google XML Sitemaps
・テーマ乗り換えサポートプラグイン
・Useful Blocks
・Snow Monkey Editor
・Pochipp
・Pochipp Assist
・Broken Link Checker

是非より良いSWELL体験をしてみて下さい。

HOMEに戻る

\宜しければ是非シェアを/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

two × 5 =

目次
トップ
目次
閉じる