今すぐレバナスで資産を増やしたい方はこちら→レバナス始め方ガイド

0歳の赤ちゃんを笑わせるおすすめ絵本: Sassyの“がおー!”

Sassyの絵本紹介: 0歳児に最適
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

0歳児を笑わせたい
おすすめ絵本が知りたい
育児アイテム探し中!

そんな方に向けて、最高の一冊をご紹介します。

プロフィール写真
Y-bow医学博士
  • ブロガー・投資家・医学博士・個人事業主
  • 0歳児(心室中隔欠損症)の父親
  • 既に診察券は5枚 (産科、小児科、皮膚科)
  • ミルク/母乳混合→ミルクのみにシフト
  • FIRE可能な資産あり、好きで働いてます

まだ言葉が分からない0歳の赤ちゃん、ようやく目で物を見て認識することが出来るようになってきた頃

笑いかけるとニコッと笑い返してくれると、何とも言えない嬉しさが込み上げてきますよね。

この頃から絵本を読み聞かせ始める方も多いのでは無いでしょうか。

この記事では、そんなママ/パパに是非試してほしい、0歳の赤ちゃんにバカウケの絵本を紹介します。

Sassyの絵本は0歳児を笑わせるのに最適
目次

0歳児におすすめの絵本:Sassyの“がおー!”

Sassyは米国生まれの知育玩具ブランドです。

おすすめの絵本

絵本以外にも数多くの知育グッズを擁していて、カラフルではっきりした色味が特徴です。

そんなラインナップの中でも、実際に使ってみて特にウケが良いのがこの“がおー!”でした。

特に表紙が大のお気に入りですが、中を見るとこれまたカラフルな動物で溢れています。

見開き10ページ、10種の絵が用意されています。

Sassyの絵本が良い理由

一見すると色がどぎつい下手な動物の絵(失礼)、に見えてしまうかもしれませんが、実はそれが赤ちゃんにとっては良いのです。

まだ視力がとても低い0歳児の赤ちゃんは、少し(30cm程度以上)離れるともうボヤけてしまいます。

目の良い方には中々分からないかもしれませんが、視力0.1以下の世界というのは相当ボヤけて見えているのです。

それに輪を掛けて物を知らない赤ちゃんです、はっきりしていて派手な色使いのものの方が視覚に訴えかけるには都合がいいのです。

また動物の姿形が正確に描かれている必要も全くなく、インパクトや目に入った時の色使い何となくの形などが重要になります。

この“がおー!”は正に赤ちゃんの関心を引くビジュアルをど直球で体現してくれている絵本なのです。

表紙を顔の前20〜30cmに近づけて見せるだけでもキャッキャと喜んでくれます(個人差があります)

材質もしっかりした厚紙ですので、少々舐め回してヨダレまみれになっても大丈夫です。

金色限定バージョン

実はこの絵本“がおー!”には限定バージョンの金色表紙の製品が存在します。

既に売り切れとなっているショップばかりのようで、私が購入した時にも通常版しかありませんでした。

しかし、実際に届いてみると驚いたことに金色表紙バージョンでした!!

絵本がおー!の紹介

もしかしたらまだ何処かに在庫が眠っているかも、或いは人気に押されて復刻するかもしれません。

印刷物自体の色味が異なるわけではなく、金色背景の表紙になっているカバーが付属しているだけのものです。

この表紙にある『赤ちゃんは金色が大好き』のメッセージの通り、金色表紙の方が更にウケが良いように感じます(個人の感想です)

ただしこのカバーは普通のブックカバー素材になっていますので、赤ちゃんに読み聞かせたり持たせたりする際には外すようにとの注意書きがされています。

しかし表紙のインパクトだけで十分効果的です。

目と脳を育むには刺激がとても大切です、この絵本に限らず様々な刺激を試してみましょう!

絵本の読み聞かせ時に気をつけること

赤ちゃん用の絵本はページ数は少ないですが、各ページは分厚く(防水加工や強度担保のため)、なかなかの重さと硬さです。

読み聞かせていると絵本に興味を持った赤ちゃんが自分で持ったり叩いたりしますので、振り回して怪我をしたり目に当たったりしないように注意しましょう。

結構激しく動く子の場合は特に。

同じく赤ちゃんに人気のグルグル絵本などはもっと重かったりするので。

絵本と同じデザインのチャームバンド

ちなみにこの“がおー!”の表紙のライオン、リストラトル (チャームバンド)バージョンもあります。

振ると音が鳴るので、物を握るのは得意な赤ちゃんにはうってつけです。

マジックテープで手首に装着するタイプのリストバンドです。

巻き付けておいた方が下に落とすことはありませんが、握って持つことも楽しみのようですのでベビーベッドの上でしたら握らせるのも良いかも知れません。

すぐに口に入れるので、床に落ちたら洗濯しましょう。普通に水洗いOKです。

絵本の中にいたライオンを自分で持つことも出来る、一体どんな感覚で楽しんでいるのでしょうね。ご機嫌なところを見ると相当楽しいのでしょう、大満足の様子です。

Sassyには他にも色々

このSassyというブランド、公式HPを見ると実は絵本やおもちゃばかりでなく電動ベビースウィングまで用意されています。

赤ちゃんをご機嫌にしておくために取れる対策は何でも、といった感じですね。

赤ちゃんに快適な環境を:ベビースウィング

しかしこの製品はそこそこのお値段です。

電動ベビースウィングは高い、という場合にはバウンサーで十分かもしれません。

バウンサーについてはベビービョルン製のものがおすすめで、こちらの記事に詳しく紹介しているので興味のある方はチェックしてみて下さい。

驚くほど快適そうです。

0歳の赤ちゃんにおすすめの絵本:まとめ

まだ言葉は分からなくても、近くにあるものはしっかり目で見ることが出来るようになってきます。

色がはっきりした、境界の鮮明な造形は認識しやすく、またカラフルなものは目に良い刺激になるでしょう。

絵本を飛び出したチャームバンドと合わせてあやせば、赤ちゃんの笑顔が見られること間違いなしです(個人の見解です)

この記事ではライオンに焦点を当てて紹介しましたが、他の動物シリーズも数多くラインナップされています。

個性豊かな赤ちゃん達、ブタが好きな子もいればサルがウケる子もいるでしょう。

いずれも綺麗な色味の絵が特徴的です、先ずは絵本を見せてお気に入りになった動物のチャームバンドを用意してあげると喜ぶかも知れませんね。

赤ちゃんの笑顔の絶えない子育ての一助になれば幸いです。

0歳児の育児に役立つ以下の情報も合わせてご覧下さい。

HOMEに戻る

\宜しければ是非シェアを/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

three + one =

目次
トップ
目次
閉じる