今すぐレバナスで資産を増やしたい方はこちら→レバナス始め方ガイド

閲覧できません: WordPressのエラー解消方法

エラー解消のアイキャッチ
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
プロフィール写真
Y-bow医学博士
  • ブロガー・投資家・医学博士・個人事業主
  • 毎日更新 250記事/8ヶ月達成(2021.9〜)
  • Cocoon→SWELLに乗り換え
  • 本業/副業/子育ての合間でブログ作成
  • FIRE可能な資産あり、好きで働いてます
目次

閲覧できません(Forbidden Access)

ブログを書いていて、更新/保存しようとした時に突然こんなエラーメッセージが表示されて焦ったことはありませんか?

エラーメッセージサンプル

何がどういけないのか、エラー表示を見ても良く分からず、取り敢えずその操作を無かったことにするか、そのエラー画面のまま解決策を探してこのページにたどり着いた方が大半だと思います。

本稿ではその簡単な解決方法を説明します。

この記事のターゲット 
・WordPressでエラーが出て困っている人
・『閲覧できません』の解消方法を探している人

WordPressを使用し、サーバーをConoHa Wingで契約している場合を例に取って説明します。

閲覧できません403エラーの解消方法

エラーの意味:焦る必要無し

閲覧できません(Forbidden Access)
指定したウェブページを表示することができません。
入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

The Server refuse to browse the page.
The URL or value may not be correct.Please confirm the value.

このエラーメッセージはいわゆる403エラーと同義で、ページは存在しているもののアクセスが拒否されたことを示します。

様々な要因でこのエラーが出ますが、WordPressの場合にはWAF(Web Application Firewallと呼ばれるウェブアプリケーション保護のためのセキュリティ対策が誤作動した場合にしばしば発生します。

Webサイトの改ざんを防止する役割を担う機能ですが、これが管理画面で行う通常の操作を不正であると誤検知してしまうことがあるのです。

ですので先ず、このエラーメッセージが出た場合には冷静に、データが消えたとか壊れたとか、そういうことではないので安心して対処しましょう

私の場合は、『もしもアフィリエイト』の広告を入れて『下書き保存』しようとした時に発生しました。

それに限らず、WordPressで作業をしていると様々なシーンで出くわす可能性がありますので、参考にされて下さい。

解消方法

ではWAFが何かの操作を誤検知したとして、それにどう対処すれば良いのでしょうか。

方法は、サーバーのWAF設定で誤検知された項目を除外するだけです。

外部からの不正攻撃と判断されたものを、不正ではないと手動で切り替えることで解決が可能です。

具体的な操作方法を見ていきましょう。以下の画像のように、ConoHA Wingにログインして『WING』タブを選択し、『サイト管理』から『サイトセキュリティ』に進み、『WAF』タブをクリックします。

ConoHa WingのWAF設定

すると、以下の画像のようにWAFのログが表示されます。それぞれのログの左側には『除外』というボタンがあり、これをクリックすることでその項目を解除することが出来ます。

つまりWAFが不正と判断した操作を、これは不正では無いとして手動で解除することが出来ます。

WAFの除外設定

この時、間違いなくその項目が自分で行った操作によるタイミングで発生したものであることを確認して下さい。

時間をおいて複数回試してみると、日時も記録されますので確認し易くなると思います。その上で『除外』をクリックしましょう。

除外した後も、『除外解除』をクリックすれば元に戻せます

WAFを永続的に無効化することは非推奨

WAFによる誤検知がこのエラーの原因ですので、そもそもWAFを無効にしてしまえば同じことは起きなくなります。

『利用設定』で『OFF』を選択するだけです。

WordPress管理画面からでも『ConoHa Wing』のプラグインを有効にしておくことで操作が可能です。

ただし、WAFはその名の通りセキュリティ目的の仕組みですので、原則としてONにしておくことをお勧めします。

一部の操作を行う時にだけ一時的にOFFにすることはあると思いますが(例えば以下の記事)、その操作が終わったらONに戻しておくようにしましょう。

Y-bow

とにかく大事なのは、どんなエラーメッセージが出ても焦らないことです。

終わりに

特にまだブログを始めたばかりだと、このように突然表示されるエラーメッセージには驚いてしまいがちです。

しかし大抵のエラーメッセージは致命的なものではない場合が多く、焦っても仕方の無いものです。

先ずは冷静にそのメッセージの意味を理解し、不明な場合はとにかく調べましょう。

同じことを乗り越えてきた経験者が必ずいますので。

そしてブログの運営が軌道に乗ってきたら、収益も発生し始めるでしょう。

後々のためにも、早めにマネーリテラシーを向上させ、効率的に資産形成が出来るように備えておくことを勧めます。

本ブログではその助けとなる正しいお金の情報を多数発信していますので、ぜひ一緒に覗いていってみて下さい。

HOMEに戻る

\宜しければ是非シェアを/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

18 − 7 =

目次