今すぐレバナスで資産を増やしたい方はこちら→レバナス始め方ガイド

Todai-fp|東大式FP認定ファイナンシャルプランナー相談は怪しい?

todai-fp-free-consultation
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

FP無料相談をしてみたい
でも勧誘や怪しいのは嫌
本気でプランニングしたい

そんな悩みを解消する手立ての一つを、FIRE済みの投資家の目線から紹介します。

お金の悩みは人に相談しにくく、またマネーリテラシーの低い日本ではまともなアドバイスを貰える相手も限られています。

その結果、一人で悩み続け、いくらでもあるライフプランニングの機会を逃してしまっています。

それは、ともすれば、

  • 欲しい物が買えなかったり
  • 健康を害してしまったり
  • 子供に苦労を掛けてしまったり

という事態にも繋がり兼ねません。

Y-bow

本サイトでも幾度と無く警鐘を鳴らしてきましたが、今の日本人には決定的にお金の知識が欠けています

2022年度からは高校で投資の授業が始まり、少しずつ解消されて行くでしょう。

その時点で既に年金暮らしをされている方は、ある程度の生活設計が成されていることが多いでしょう。

しかし、その間の世代(2022年に19歳〜59歳)はどうでしょうか。

  • マネーリテラシーが低く
  • 資産運用もろくにせず
  • 給料が上がらず
  • 物価の上昇を嘆き
  • 退職金と年金は減らされ
  • 社会保障費と税金の上昇に喘ぐ

老後はまだ先、不安だけど何だかんだできっとどうにかなるだろう。。。

そんな甘い考えで時間を浪費している場合ではありません。

東大式FP無料相談

何をすれば良いか分からないから動けないのです。

なら、先ずは自分の置かれた状況と、どうすれば良いのかをクリアにするための情報を知ることが先決です。

この記事ではそれを可能にする無料で活用できるツール(FP相談)を紹介します。

目次

Todai-fp|東大式FP認定ファイナンシャルプランナー相談とは

ファイナンシャルプランナーが、お金の悩みを包括的にヒアリングしてライフプランニングを個別に提案してくれる無料のサービスです。

近年、日本人のお金の知識が無さすぎる事に憂いて設計されたこの手のサービスは増えています。

ファイナンシャルプランナーは、一昔前まではお金の勉強がてら取得する民間資格でした。

2022年現在では国家資格の技能検定になっていて、一定レベル以上の金融知識をアドバイザーとして活用出来る能力の保証度合いが増したと感じます。

このサービスでは、家計の悩みや老後の不安などを抱える主に20代から50代の方々を対象にしています。

以下の記事に老後に関する情報をまとめていますが、理解出来ない内容や不安に駆られることがあるようであれば、一度利用してみるのも良いかもしれません。

投資家としてオススメできるポイント

おすすめ

無料でFPと相談する機会を持つ、ということだけでとても大きな意義があると思います。

無料でサービスを提供できる理由

そもそもFP相談サービスで儲ける必要が無いからです。

運営会社については後述しますが、事業モデルとしてFP相談により個人顧客から売り上げを上げる必要は無く、むしろそこで良質なサービスを提供することで会社の評価を向上させられれば良いくらいの位置付けがされている様子が伺えます。

1,000兆円を超えると言われる日本人の預貯金を引き出し、資産運用に繋げることそのものが利益に繋がる業態であるため、その事業の裾野を拡大するためのビジョンも持っているのでしょう。

何か特定の保険商品を売り付けたり、有料サービスに勧誘誘導することを目的としているものでは無いため、安心して利用できると考えられます。

このことは、相談を受けるFP側にもノルマが存在しないことから、有益なサービスとして活用出来ることが期待されます。

Y-bow

もちろん人と人との面談ですので相性の問題もあり、当たり外れはあるかもしれませんが。

お金の知識を付ける好機

そもそもお金に関しては、

『取り敢えずお金が欲しい』

『何となくお金は不安』

くらいのイメージのまま何も行動しないのがほとんどの日本人です。

諸外国では投資を盛んに行って資産形成を進め、インフレに負けない資金力を確保しています。

それに対して日本人は、

  • ひたすら安い給料で働かされ
  • 金利がほぼゼロの銀行に金を貸し
  • 輸入品を筆頭に値上がりした事に文句を言う

そんな生活を続けています。

世界的に見ると既に日本は貧困国家に成り下がったことを意識することさえ出来ないでいます。

あなたのせいではありません、金融知識が無いのは教育や環境によるところが大きいと思います。

そんな低レベルのマネーリテラシーに苛まれている現状を打破するには、FP相談はまたとないチャンスです。

当サイトのお金関連の記事を読み漁って頂き、それが理解出来れば良いですが、それ以前のレベルの方々も少なくないようですので。

投資、節税、保険加入, etc. これらは全てお金の基礎知識があれば自分で判断出来るようになっていきます。

車の運転免許以上に、生活に欠かせない知識であると言う認識を持ち、面倒でも時間を作って勉強する機会を無理矢理にでも作ってくれるFP相談を上手に活用しましょう。

投資家としてオススメ出来ないポイント

心配なポイント

運営期間が短いことでその実績はまだ少なく、信用の積み上げが出来ていません。

まだまだ駆け出しの会社で、資金力も大きくありません。

そのため他所からの評価もその数自体が少なく、メディアへの露出も極めて少ないようです。

お金の話をする際に重要なのは信用と信頼です。

一部上場企業が主催するセミナーなどは利益相反こそあれ、ポリシー違反の無い安心感があるのはそのためです。

Todai-fpはその点では大きく劣ります。

ただ、実際に話をする相手は提携先のファイナンシャルプランナーであり、運営会社のお金に詳しい社員と言うわけではありませんから、それほど心配する必要は無いと思います。

運営会社は?株式会社クロス・デジタル・イノベーション

まだ若い会社です。

2020年4月1日に設立された東京の会社で、デジタルプロダクトの販売と成果報酬型のデジタルマーケティングコンサルを主軸に置く事業モデルです。

法人を相手にコンサルティングを手掛ける他、この記事で紹介しているように個人を対象としたFP相談の手配やマネーセミナーなどを事業として行っています。

CEOの藤井秀樹氏のブログもありますので、『社長はどんなことを考えている人なんだろう』と気になる方は覗いてみても良いでしょう。

同氏は東大工学部出身で、野村総合研究所(通称野村総研、一部上場企業)を経たのち保険会社やコンサル業界で活躍してきた人物です。

口コミ|評判

評判の星付け

年間200回を超える全国マネーセミナーでの満足度は95%とされています。

その真偽は、第三者機関による客観性のある批評ではないため信頼に足るかどうかは分かりません。

ただ、運営会社の業務運営方針にて詳細に公開されていますので参考にするのは良いと思います。

何と言っても無料ですので、上記の通り『お金の勉強をするチャンス』『お金の不安をFPと話すチャンス』として活用するのであれば有益でしょう。

関連書籍として以下のものもありますので、無料でなくても良いので東大式FPというものがどんなものなのか見てみたい、FPと話すのは気が引ける、という方には良いかもしれません。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最低限の基礎知識を身につけて、また当サイトに戻ってきて頂ければと思います。

1日も早く、資産形成を始めることが重要です。

その他にも、無料でFPに相談が出来るサービスはいくつもあります。

当サイトでも解説・評価を行なっているものもありますので、以下の記事を参考に利用してみましょう。

\宜しければ是非シェアを/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

three × 4 =

目次